ここから先は、あまり言うと、すごく人格を疑われたりしたらいやだなとも思うけれど、お話しておきたいことがあります。


 強姦や強制わいせつの否認事件というのは、暴行・脅迫の程度を争うこともあるけれども、被害者の承諾の有無で争うことの方が圧倒的に多いです。被害者とされる人の承諾があれば、それは強姦になるわけがないのであります。保護法益は性的自由ですから。性的自由を侵害していなければ、強姦になりえない。


 で、何で承諾が争われるのか?ここから先の話は、強姦事件に関する刑事弁護のイメージを持ってもらうための話ですよ。決して僕が、強姦事件や、ましてや強姦の被害者を揶揄しようという気持ちは全くない。そうではなくて、実務で、何で承諾が問題になるのか???というイメージをつかんでいただきたいからあえてお話しするんですけれどね。


 一言で言うと、犯人として疑われる、そういう人の、うぬぼれなんだよね。


 たとえばね、ある強制わいせつの事件ですけれども、デパートの店員、化粧品売り場かなんかの女性店員ですよ、その人にしつこく色々絡む男がいる。それが私の弁護した被告人です。


 化粧品売り場のその店員さんは、しつこく絡まれて、泣きたくなるぐらい嫌な思いをするわけですよ。それで、でもデパートだから、あまりきつく対応できない。

 
 で、「この女の子の対応が悪い」って、男が怒り出してね。何か、応接室みたいなところで話をさせろといって、しょうがないなと上司などもいって、別室に移動する。そこで、二人だけで部屋に入って、カギをかけちゃうんだよね。で、わいせつ行為を働く。


 そんなの誰が見たって有罪だと思うかもしれないけれど、その事件で、「いや、承諾があった」って被告人は言うんだよ。その被告人の顔も名前も、今でも私はよく覚えています。「いや、この女の子は、僕が部屋の中で行ったわいせつ行為を、全然拒否しなかったし、応じてましたよ」とかって言うんですよね。


 弁護人の立場を離れて、本音で個人としての感想を言うならば、「おまえ、ふざけるな」という感じですよ。デパートで化粧品売り場でギャンギャンクレームを言って、別室に連れ込んで、わいせつ行為をされて、喜ぶ女の人がいるわけがないじゃないか、といいたいですよね。


 だけどね、その被告人は、本当に本気で、真顔で、承諾があったといっているんです。どうもね、ただの言い訳じゃなくて、心底そう思っているんだ。


 こういう、男がうぬぼれて、自分がアプローチすれば女性が、姦淫行為やわいせつ行為に応じるんだ、と思い込んでいるバカ、バカといってしまってはいけないですが、そういうケースがあるんですよ。客観的に誰が見たって承諾があるはずがない、だけどもちろん、承諾がないということについて認識がなければ故意がないですよね。そういう認識がないといって争う。本当にこいつが心底うぬぼれていて認識がないなら、それは少なくとも錯誤ですよね。


 そういった事件は、刑事事件だけではなくていわゆるセクハラ事件などでもね、ハラスメントを受けている職場の女性は面と向かって言わないが、上司である男が、それをいいことに、うぬぼれて、この子は俺に気があるなんて思って、へんなことをして。そんなゆがんだ女性観、恋愛観というものが問題となる事案が多いことは知っておいていただきたいと思います。(後略)

強姦犯の心理 Uramako事務局/ウェブリブログ (via rajendra) (via starchart) (via starcat) (via e-tag) (via forzando) (via uessai-text) (via salz)

2009-12-28

(via gkojaz) (via jinakanishi)

(via otsune) (via yuco) (via peckori) (via huzitaka) (via sivamuramai) (via lovecake) (via yaruo) (via mnak) (via toshi0104) (via kiri2) (via clione)

“ワイドナショーに出演していた織田信成くんの「織田信長の子孫ということでプレッシャーなどはありましたか?」に対する答え「歴史の授業で安土桃山時代に入ったあたりから先生がアイコンタクトをしてくる」が秀逸すぎた。ネタハガキみたい。”
“以前、乗客がうんこを漏らしたことによって、列車ダイヤが大幅に乱れるという事件があり、若いカップルがそれについて話していたのだが、チャラチャラした男の子の口から、予想された嘲笑ではなく、「…明日は我が身だよ」との言葉が漏れた時、これが、想像以上に身近で深刻な問題であることを感じた。”
“男と別れて東京でのOL生活に疲れて箱根で仲居をしてる友人は、明らかに女子大生とオッサンの不倫カップルの場合、旅を盛り上げる合いの手として「ご飯のおひつは奥様の方に置いておきますね」と一言告げて襖をしめながら「奥さまだって笑」と女子大生が必ず言うのを唯一の楽しみにしてるらしいです。”
“インターネットには自分で生産活動をせず他人の活動に対してケチをつけることで自我を保っているサイバー穀潰しみたいな人が一定割合でいるので、活動が多くの人の目に触れるとSNS等でネガコメがついたりする、それは活動の価値の高低や意義の有無とは関係がない、穀の知名度が上がれば自動的に沸く”

the-final-sentence:

Final sentences:

"[Outside the tent the hyena made the same strange noise that had awakened her.] But she did not hear him for the beating of her heart." 
— from “The Snows of Kilimanjaro

"In the early morning on the lake sitting on the stern of the boat with his father rowing, he felt quite sure that he would never die." 
— from “Indian Camp

"He wrote on a while longer now and there was no sign that any of it would ever cease returning to him intact." 
— from The Garden of Eden

"After a while I went out and left the hospital and walked back to the hotel in the rain." 
— from A Farewell to Arms

[“I feel fine,” she said. “There’s nothing wrong with me.] I feel fine.” 
— from Hills Like White Elephants

"He could feel his heart beating against the pine needle floor of the forest." 
— from For Whom the Bell Tolls

[“Oh, Jake,” Brett said, “we could have had such a damned good time together.”
Ahead was a mounted policeman in khaki directing traffic. He raised his baton. The car slowed suddenly pressing Brett against me.
“Yes,” I said.] “Isn’t it pretty to think so?”
— from The Sun Also Rises

"But this is how Paris was in the early days when we were very poor and very happy."
— from A Moveable Feast

"The old man was dreaming about the lions."
— from The Old Man and the Sea

otsune:


かちかちアイス溶かす魔法スプーン 鋳物業者が開発 ハーゲンダッツの目にとまりドイツで好評販売中 - MSN産経west
材質には、同社が扱う銅やスズと比較して熱伝導性の高いアルミを採用。長さ約10センチのへら状で、取っ手の部分には体温を滞留させるため約2センチの厚みを持たせ、熱がスプーンの先端まで伝わるようにした。
 試行錯誤を経て3年前に発売。今では、生産が追いつかないほどのヒット商品に。計算されたデザインからもたらされる機能はハーゲンダッツから高く評価され、ベルリンに加え、近くパリ店にも置かれる予定だ。

otsune:

かちかちアイス溶かす魔法スプーン 鋳物業者が開発 ハーゲンダッツの目にとまりドイツで好評販売中 - MSN産経west

材質には、同社が扱う銅やスズと比較して熱伝導性の高いアルミを採用。長さ約10センチのへら状で、取っ手の部分には体温を滞留させるため約2センチの厚みを持たせ、熱がスプーンの先端まで伝わるようにした。

 試行錯誤を経て3年前に発売。今では、生産が追いつかないほどのヒット商品に。計算されたデザインからもたらされる機能はハーゲンダッツから高く評価され、ベルリンに加え、近くパリ店にも置かれる予定だ。